自分が見えない不安な夜が来ても

私にはみえる

心がどこか行きそうになったら

私が捕まえに行くから

大丈夫

Let's go さあ 行こうか

この夜を

大丈夫

​ひかりがもう待ってる

words by Tomoyo Osawa

edited by Motomi Furuyama

photo by Nao Ashidachi

 

この人は本物の魔女なんじゃないかって思ってしまう、私の友人ともよさん。

落ち込んでいたり、私が辛い時に必ずタイムリーに連絡がくる。本人も何かを感じて連絡するらしい。ガードが固い私の心のうちにスルって入ってきて、話して結局は大笑いしていつも電話を切る。

大丈夫だよ、という言葉だけではなく、必ず私をまた奮起させてくれて私でいさせてくれる。本当に不思議な魔法使いみたいな人。不安を抱えやすい私みたいな人にかけてくれる言葉を私が撮った写真を詠んであててくれました。

デザインはイメージに合わせてもとみさんが全てやってくれています。

 

この2枚の写真は実際本当に辛かった時に撮りました。気持ち悪くなって電車に乗ることができなくて結果4時間くらい自宅に向けて歩いた冬の日でした。歩き出したときは明るかったのにだんだんと暗くなって行って、橋を何個も渡ったり、手袋を一つ無くしたりしたけどその時に見える光がすごく綺麗で。電車に乗れなかったことは悔しかったけど歩いたからこそ見れる世界もあります。

この歩いている時も魔女からLINEがポンってきてたわいも無いやりとりして気を紛らわせてくれてたのは彼女は覚えてないだろうなー。

 

このコラボレーション嬉しいな。

​©nao ashidachi 2016-2020

nmametaro@gmail.com